JRMセールスレップ・販路コーディネータ協同組合

経済産業省認可・関産認協1875号JRMセールスレップ・販路コーディネータ協同組合

「コロナ時代の販売促進・マーケティング術」~2020年東京都中小企業団体中央会 団体向け小規模事業者持続化支援事業~

新型コロナウイルスの状況下で中小企業が生き残るために、今まで以上に宣伝だけでなく、広報の知識が必要になっています。危機管理(リスクマネマネジメント)の観点からも販売促進・マーケティング術を伝授します。

10月24日(土)13:30~15:00

12月19日(土)13:30~15:00

講師紹介

島野裕子

大手広告代理店から外資系広告代理店を経て、PRプロダクションにて広報プロデューサー。2010年に広報部、宣伝部等のない中小零細企業様の広報代行業をメインとする株式会社ファイブシーズンを起業し現在に至る。

品川区の女性起業家塾講師、ミラサポ専門家、長野県、岡山県、山梨県、川崎市、千葉県等のよろず支援拠点での広報分野専門家。

2017年観光士・観光プランナー取得。直近では経済産業省の「中国地方の魅力発信、消費拡大事業」の専門家派遣事業において岡山県内の温泉地でのコンサルティング事業に従事。

受講料

無料

会場

東京都北区赤羽会場、もしくはオンライン配信

 

このセミナーは、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合が加盟している東京都中小企業団体中央会(東京都中央会)の助成金を受け、セールスレップ・販路コーディネータ協同組合が実施するものです。

お申込み

受付終了